オーナー様の声OWNER'S VOICE

趣味と家族の絆をつなぐ家。

VOICE04

M様邸竣工H18.7

趣味と家族の絆をつなぐ家。

家の真ん中に配されたダイニングには、たっぷりと窓を設けた。 吹き抜けの天井は、どの部屋にいても家族の気配を感じられるためのアイディア。


見晴らしの良い高台で、愛車と家族の生活を存分に楽しむ。

郡山市街を一望できる高台にたたずむMさん宅。「この景観の良さが気に入ってここに建てました」とご主人はおっしゃいました。そんなご主人の趣味は、愛車の整備。アプローチ脇には、木製のオードスライドドア付きのガレージが配され、レーシング用の車とバイクが大切に置かれています。

この広々としたガレージは、玄関からの出入りが自由にできるだけでなく、ダイニングの窓から眺められるように大きなFIXのガラスがはめ込まれており、部屋の中にいる家族の気配をも感じることができるスペースになっています。

「最近はお兄ちゃんも車に興味を持ち始めて、休日はお父さんとガレージにいる時間が多いんです。でもキッチンからふたりの様子を眺めることができるから安心なんですよ」と奥様はおっしゃいました。Mさんご夫妻は、暮らしの中に趣味を取り入れ、それを家族みんなで楽しめるという、理想の住まいを実現しました。

いつでもガレージを眺めることができるダイニング。たっぷりと外光が差し込み、明るい雰囲気。


外張り断熱工法の性能を十分に発揮する、機能性に優れた設計に魅力。

Mさんご夫婦は、家を建てる前に、住宅メーカーのモデルハウスをいくつも見て歩いたのだそうです。しかし、「こんな家にしたい・・・」とマイホームにたくさんのこだわりを取り入れたいと考えていた夫婦が、自分たちのイメージを形にしてくれる会社を見つけるのは苦労したのだとか。そこでちょうど知ったのがD.O.Aの完成見学会でした。

「実際の家を見て、一目で『個性』を感じ、じっくり見るほどに『居心地の良さ』を感じました」とご主人はおっしゃいます。中でも、ご主人が最も注目したのは、『外張り断熱工法』でした。「『性能』の良さは、住むほどに実感しています。これからの暑い時期は、天井近くにある小窓を開けることが多いですね。熱気が自然と外に出ていくから、快適ですよ」とご主人。

また、奥様は言います。「D.O.Aの担当者は、主人や私の意見を取り入れてくれようと、何度も打ち合わせをしてくれたり、いろんなアイディアを出してくれました。ここは風が強い地域なんですが、玄関ドアの向きにも配慮してもらったり、ちょっとしたデットスペースを収納にしてくれたりとか、あげたらきりがないかな」。

D.O.Aでは、ガレージを設けることでできたフロアの段差をスキップフロアとして利用することを提案した。


新築から2年。今年春にテラスとガーデンをリニューアル。

Mさん邸では、今年の春にD.O.Aさんに相談して、ダイニングから続くテラスを広げ、キッチン脇にガーデンを新たに作りました。家族がひとり増え、以前から愛用していたテラスが手狭になり、D.O.Aに相談して奥行きのあるウッドデッキに改装したのです。「天気の良い日は、ここで家族揃ってランチを食べるのが、とても気持ちが良いんですよ」とご主人。

「D.O.Aさんはメンテナンスや後からの工事も新築の時と変わらない繊細さで対応してくれるので助かります」また、奥様の希望で、キッチンの窓から眺める家の東側に芝生や木々を植え、家庭菜園をするための小さな畑も作りました。お兄ちゃんも野菜作りに興味を持って、お母さんと一緒に土いじりや収穫を楽しんでいるのだとか。もうすぐ、トマトやパプリカが食べ頃の季節を迎えます。

広々とした子供部屋には3方に窓があり通気も良く、遠くの山々を一望できるロケーションも素晴らしい。


取材・文:竹井奈都美  撮影:佐久間正人写真事務所


担当者からひとこと

打ち合わせの中で印象的だったのは「無垢の木と鉄材が持つ本物の質感を取り入れたい」と話していたMさんの言葉でした。Mさんがイメージしている素材感を生かすため、できるだけシンプルにすっきり見せるよう設計しました。さまざまな要望を聞けば聞くほど、「それ以上のものを提案したい」と考えさせてくれたお宅です。

一級建築士 竹重 貴央